NUME KOMON

伝統的工芸品産業振興協会 平成30年度 フォーラム事業

『ヌメ革』 X 『江戸小紋』

長年染め上げてきている、反物の絹素材ではなく「革」に小紋柄を施すことは新たな挑戦となった。職人による幾たびもの試作をかさねることでようやく実現した。ᅠ精巧な江戸小紋の魅力と美しさを最大限に表現する為、素材は無垢で質の高いヌメ革を使用。ᅠデザインをシンプルでミニマムにすることにより統一感をもたせた。ᅠ江戸小紋にまつわる深い歴史と、今から始まるヌメ革特性のエイジング、その重ね合わさる時の経過と変化のハーモニーを NUME KOMON* で是非楽しんで欲しいと思う。

 

*「ヌメ革」と「江戸小紋」を掛け合わせ、「染め小紋」に響きもにていることから‘NUME KOMON’ と名づけた。

江戸小紋の反物を長年染めてきた技術と知識を活かして、日本製の上質なヌメ革用に特別に配合された特殊な顔料で一つ一つ手で柄付けが施されている。柄の出方や、様に色ムラなど、ᅠ手仕事ならではの個性もみられる。ᅠ革縫製の細部にもこだわり、東京墨田区の革職人により丁寧な作業がおこなわれている。

Design direction/ design : YUKO MINAMIDE concept.

Photo: YUKO MINAMIDE

*商品に関する詳細はお問い合わせください。

(C)2019 Tomita Somé-Kogei Co., Ltd.